安心施工|神奈川・横浜・藤沢「太陽光発電おまかせ隊」- 安心価格のソーラーパネル設置・施工

  • 太陽光発電の安心価格について
  • 太陽光発電の安心施工について
  • 太陽光発電の安心アフター保証について
電気工事会社として設立25年のあんしん

電気工事会社としての実績25年。
お客様や工務店様より高評価の施工で、ご紹介もたくさん頂いております。

電気工事会社として23年1000棟以上の実績 株式会社トレシス(太陽光発電おまかせ隊)は、電気工事会社としての実績25年間。
弊社の施工方法や施工品質は、お客様や工務店様より高い評価を頂いており、おかげさまでご紹介をたくさん頂いております。
この25年間の電気工事実績や施工のノウハウに加え、メーカーの施工IDや電気工事士資格を持ったベテラン技術者が、誠実かつ確実に、太陽光発電システム・蓄電池・オール電化等の工事を原則"下請けに頼らない自社施工"で行っていますので、"あんしん度"や"信頼度"が違います。

おかげ様で、今まで設置頂いたお客様や、多くの工務店様より、弊社の施工方法や施工品質が認められ、ご紹介や工事の依頼も順調に増え、これまでに太陽光発電システムの設置だけで、"神奈川県内で1,000棟以上"の施工をさせて頂いております。
その他のケーブルテレビ事業や携帯基地局等の事業の電気工事を加えますと、25年間で少なくとも100,000件以上の電気工事をしてきた事になります。

太陽光発電おまかせ隊の施工班は、工事の規模にもよりますが通常は2班の8名体制。
今まで施工してきた1,000棟以上は、これらの班リーダーと電気工事経験10年以上の主任格4名のベテラン技術者が施工に関わっています。
反面、弊社の自社施工のデメリットは、1件1件を丁寧に施工していく為、突貫工事や急な工事は出来ず、どうしても多少の工事時間がかかる事や、工事開始日まで多少お待ち頂くケースが多い事になります。
この様なすぐに工事が出来ずに数か月お待ち頂く場合があったとしても、ほとんどのお客様はおそらく他社の工事内容と比較された結果、弊社の施工内容や施工品質に相当な信頼やご期待を頂き、お待ち頂けているものと考えております。
高品質施工に時間と日数が多少掛かってもご理解とご容赦を頂き、これまで施工させて頂いたお客様にこの場を借りて感謝申し上げたいと思います。
また弊社は、外注・下請け活用を実は伏せて、"全国で2万件とか、5万件の施工を行っています"・・というPRをしている業者・団体ではありません。お客様には、弊社の施工スタッフ1人1人の1,000棟を超える実作業経験や実績を重要視して頂きたいと願っております。

▲ページの先頭へ

こだわりのあんしん工事品質(影等の対応、雨漏れ防止対応等も)

永く使ってからこそ解かる工事品質。こだわりの自社施工。

丁寧な自社施工による太陽光発電 販売だけ行い、施工は別会社や下請けに依頼する業者も多く存在します。
その中で最近では価格競争が激しい為に、工事費を安く叩いて下請けにやらせる企業も少なくありません。
弊社は元々電気工事会社・施工会社ですので、たくさんの工事依頼(下請け依頼)が来ます。
その中には品質維持ができない程の激安工事価格で依頼してくる企業もあります。当然ですが、弊社ではそのような激安工事依頼は基本的にお断りさせて頂いております。

激安施工の中には、「安全や品質、管理を考えれば、通常4名程度で行うべき工事」を"たった1~2名で行う"業者もあると聞いております。
激安施工で利益を出す為には「人工=コスト」をこれ以上掛けられないという事だと思いますが、どれだけ安く叩かれて依頼され、その中で利益を出す為に「どんな施工をし、されているか」、殆どのお客様の目にはわからないと思います。
売り切りの販売会社の場合、「施工が終われば、後のアフターサービスを本当に行って貰えるかどうか」は、その販売会社が「どれだけ本当に誠実か」と、「企業体力があるか」に掛かっていると思われます。
永く使ってからこそ、その耐久性やアフターサービスの実現性などでも施工品質・企業の考え方は解かります。

弊社の様な「自社施工の業者」の良い所は、工事の品質や管理に影響を及ぼすような、外注・下請けのように「金額を叩いて工事を行わせる必要がない」点です。
エコキュートの基礎工事においても、弊社は基本的に簡易基礎ではなく、きちんと土木作業を行い、ワイヤーメッシュを入れ、基礎の強度を確保してからコンクリの本格基礎を作る・・といった、基礎へのこだわりも弊社にとっては当然の自社施工品質の一部です。
特に弊社では、他社にひけをとらない必要最小限の工事費で、経験豊かな自社の施工スタッフが、影の影響を考えたアンテナ移設や設置位置系統の工夫・雨漏れ防止対策など、「品質に相当こだわった責任施工」も行っていますので、あんしんして施工をお任せ頂けます。

▲ページの先頭へ

あんしんのこだわり工事部材使用

高耐久・高品質・長寿命の工事部材を使用しております。

高耐久・高品質・長寿命の工事部材 メーカーから支給される部品や機器以外の"工事に必要な部材選定"は、施工会社により本当に各社各様です。
「安価で耐久性があまり高くない部材を使う業者」もあれば、「多少高額でも高品質・高耐久性・高耐候性の部材を選んで使う業者」もあります。

弊社は後者。多少高くなってもお客様に末永く、出来れば10年・20年以上、安全かつ余分なご負担なく機器をお使い頂きたいと考え、メーカー支給品以外の部材については、耐久性・安全性・耐候性を考慮した、部材を積極的に使用しております。
例えば、エアコンダクトや「30年以上耐久性があるとされるPFD管等を使用した隠蔽配線配管」や埋設工事はもちろん、ステンレス製のビスやサドル、専用コーキング剤、バインド線の使用など、相当、部材品質にこだわって施工をしております。

▲ページの先頭へ

12以上のメーカー全ての施工ID取得であんしん

各メーカーの施工資格(ID)を取得し、施工基準・マニュアル通りの施工をしています。

ソーラーパネルメーカー12社以上の施工ID保有 太陽光発電のシステム保証(10年とか15年など)書発行の為には、各メーカーの"施工IDの取得"が必須となっております。
弊社では、当然の事ですが、国内外12メーカー以上の取扱いメーカー全ての施工IDを取得しております。
理由は、お客様よりご用命頂いたメーカーのシステム保証を「自社施工できちんと責任を持って発行させて頂く」為。

もし当社が、パナソニックのご要望を頂いたのにシャープの施工IDしかない、東芝のご要望を頂いたのにIDを持っていないようでは、ご希望のメーカーを自社施工する事も、自社で保証の手続きをする(責任を持って申請する)事もできません。

弊社が12メーカー以上の施工IDを取得して解かった事は、
まず一つ目に、弊社がこの1・2年で電気工事や太陽光発電システムの施工を始めたような業者だったら、12メーカー以上の施工IDは一朝一夕には取得できなかったと思いますし、また、20年の施工保証という高い品質の責任施工迄はできなかったと思います。
ID取得には電気工事士の資格が必要だったり、低圧電気特別教育の修了が基本であったりなど、ID取得にあたり縛りがあったり、時間と費用を掛けて各メーカーのID取得をしていかなければならないからです。

2つ目に、12メーカー以上の施工IDを取得した事で、「あるメーカーとあるメーカーの架台メーカーが同じ」であったり、同じ架台メーカーでも、その「メーカーの施工基準に多少の違いがあり、各社の良い所が良く解かった」事です。
12社以上のIDを取得する事で、様々なメーカーの施工の違いやそのメーカー施工の良い所をお客様のお家の施工に反映できるようになるまでのノウハウや知識経験は、この数年で始めた業者だったらできなかったと思います。

なお、弊社は、当然各メーカーの施工基準順守を徹底しておりますが、意外にこの施工基準が守られていない施工会社を目にします。
お客様には、よほど信頼関係がある間違いのない施工業者でない限りは、施工書や施工基準書などを請求して確認したり、施工前の説明や施工時の画像撮影などを、全てきちんとやれる業者をぜひお勧めさせて頂きます。

▲ページの先頭へ

あんしんの隠ぺい・埋設配線配管工事

配線・配管は、可能な限り、隠蔽(いんぺい)工事、埋設(まいせつ)工事を行います。

太陽光発電工事は見栄えを重視 弊社では、配線・配管は、可能な限り、隠蔽&埋設工事を行っております。(※実際には、どうしても出来ない所や、しない方が良い場合もあります。)
その理由は、基本的には配線や配管を露出(外に見える状態)にしておく事は、費用が安く済む以外、何もメリットがないからです。
露出は美観的にも問題があるだけでなく、例えば紫外線等による配線配管の劣化、何かが引っかかったり、劣化などによる切断・破壊・漏電などのリスクも伴います。

エコキュートにあたっては、お湯が出るまで非常に時間が掛かったり、すぐお湯が冷めてしまって無駄な運転が多くなったり、配管の凍結のリスクがあるなどのデメリットがあります。

配線や配管を可能な限り露出にせず、カバーできちんと覆うとか、壁の中に這わせるとか、地中に埋設するなど、可能な限り隠蔽(いんぺい)する事で、安全性の面でも耐久性の面でも、美観の面でも良い施工となるのは間違いありません。

お客様のご要望で隠蔽&埋設しなくて良い場合や、どうしても露出になってしまう以外は、「弊社では隠蔽&埋設が基本」。
外からはあまり見えない所こそ、手を抜きたくない。これが弊社の施工の考え方です。
時々、「配線や配管を露出にしている業者や工事を見かけたり、事前の施工の説明がなく、露出にされたり、雑な施工を過去にされた」という、実際のお客様の話もありますので、ご注意ください。

▲ページの先頭へ

あんしんの断熱・防水施工

断熱・防水性能等を充分考慮した、配線・配管の取り回しを行います。

断熱・防水性能などを考慮 弊社では、配線や配管を家の中に引き込む際、専用のBOXを設けたり、さらに内外をパテで塞いだり、ウレタンフォームを吹き付け直したり、BOX周りの外周には耐久性の高いシーラー材を塗布するなどしてから、室内に配線や配管を引き込みます。
この2重・3重の安全対策や断熱対策によって、雨漏りの防止はもちろん、断熱性能を確保できるような施工を実施しています。
つまり、気密の確保や空気取り入れ口の場所なども重要な、「高断熱のお家」、「24時間換気システムのお家」でもあんしんです。

時々、配線や配管を家の中に引き込む際、家の壁等に、ただ穴を開け、配線や配管の回りに安価なシーラー材やパテだけを塗ったような施工や、それすらもきちんとされていない施工を見かけます。
これでは、せっかくの断熱性能などが失われたり、シーラー材が経年変化などで硬くなり、雨漏れ等が生じたりても仕方ないと思いますので、慎重に施工業者選びをして頂きたいと思います。

▲ページの先頭へ

あんしんのお客様立ち合いプラン相談

お客様と一緒に、設置レイアウトやデザイン、色合い等を検討した上で施工します。

お客様と相談してから太陽光発電を施工します 弊社の施工は、耐久性や安全性はもちろん、見栄え(デザインや色調)も考えての施工を実施しています。
具体的には、現地調査の際、家の屋根や壁の色あい、配線・配管の取り回しなどについて、充分にお客様のご要望をお伺いし、ご説明やご相談をさせて頂いた上で、配線や配管の取り回しや、機器の設置位置、PFD管やカバーの色等を選んで頂いてから施工させて頂いております。
お客様への事前説明や、お客様からのご承諾がない状態で、勝手な判断で断らずに作業をしたり、勝手な位置に取り付けをしたりは致しません。

つまり、施工会社としての都合(速さ、安さ、やりやすさ等)を優先するのではなく、お客様のご要望と、工事可能な内容などを一緒に確認し、相談しながらデザインやレイアウト、カバーの色合いなどを決めるので、お客様にとって非常にあんしんで納得度の高い施工が可能です。

この点も弊社の"あんしん自社施工"の強みです。
永くお使いいただくものだからこそ、"耐久性も大切ですが、美観も大切!"と、太陽光発電おまかせ隊は考えています。

▲ページの先頭へ